バリア機能 保湿

バリア機能を高める方法

【インタビュー】乾燥肌を治すために行っていること

セラミドが気になっているとのことですが、肌の悩みについて教えて下さい

10代の頃から乾燥肌で悩んでいます。

 

お風呂上がりにすぐに肌になにかつけないとすぐにカピカピしてきます。

 

冬はもちろん夏でもクリームは欠かせません。

 

シミも悩みなのですが、夏場に美白の化粧品を使っても保湿が足りないのでさらにクリームが要ります。

 

全身が乾燥するので全身に一年中なにか塗っています。

 

特に冬にクリームをぬるのを忘れると痒くて夜ねむれません。

 

加湿器も梅雨の時期以外でも年中つけないと乾きます。

 

美白の美容液も一年中塗らないとシミがたくさんできます。

 

20代後半から鼻まわりの毛穴も悩みです。

 

年々増えてきていると思います。

 

化粧をするとそこだけぱっくり穴が空いたようになってしまいます。

 

毛穴が見えるだけでなんだか老けた印象になります。

 

 

悩まれている乾燥肌の対策で効果のあったものは?

乾燥肌対策に、洗顔後すぐにコスメデコルテのモイスチュアリポソームを使っています。

 

これを使うと使わないとでは全然違います。

 

色々試した結果、乳液先行のスキンケアがいいと思い、アルビオンのアンフィネスのシリーズをつかっています。

 

バリア機能を高める方法

このラインの美白ののラインは乾燥しないので夏はこのラインを使います。

 

乾燥対策と毛穴対策にクリームまでたっぷり使います。

 

肌の循環がいいと調子がいいのでお風呂にはゆっくり入ります。

 

出来れば半身浴でたっぷり汗をかくといいです。

 

睡眠時間も最低でも6時間は取るようにしています。

 

食事面ではバランスよく食べるのがいいと思うのでそうしています。

 

美容のことを考えて納豆とアボカドと肉類は積極的に食べています。

 

私の保湿方法(30代女性の肌ケアアドバイス)

適度な頻度で保湿をする(乾燥肌)

バリア機能を高める方法

あまりいじりすぎるのは良くないと思うので、普段は洗顔後に保湿するのみです。

 

子供が小さいので洗顔も保湿も雑だとは思います。

 

月に2回ほど顔のお手入れに時間をかけられるので、あまりこすりすぎないように気を付けながら椿オイルやメイク落としのクレンジングオイルをその時の肌の状態で使い分けながらマッサージクレンジングをしています。

 

その時には保湿も念入りにしています。

 

気づいた時には鎖骨のリンパマッサージをしたり、なるべくビタミンを多く含む野菜を摂取したり、豆乳を飲んでホルモンバランスを整えるようにしています。

 

一年中日焼け止めは必ず塗ってから外出して肌の刺激を減らすような努力をしています。

 

原因がわからないので体のストレッチやふくらはぎマッサージなど健康に良いと言われていることはできるだけ試しています。

 

 

まずは生活リズムを整え、健康になる(オイリー+敏感肌)

あぶらっぽい食べ物(揚げ物など)は控えるようにしています。

 

毎日、野菜や野菜ジュースで栄養を補給し、時間がないときはサプリメントを摂るようにしています。

 

夜更かしをしないように心がけ、時間があるときはジョギングやサイクリングをして体を動かしています。

 

化粧品店の美容部員の方に肌を見てもらったことがあり、自分の肌がインナードライだったことが判明し、水分が不足しているため、それを補うために肌が余分にあぶらっぽくなってしまうということが分かりました。

 

適度な保湿が大事ということで、水分補給をまめにして、時間があるときに顔に化粧水の入ったスプレーを吹きかけるだけで、化粧崩れを防ぐことができました。

 

おすすめの商品は、アベンヌウォーターです。

 

敏感肌の方でもお使いいただけます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ